【続 IPO】 完全ノーリスク、0円申し込みのできる証券会社一覧

savings 12.03
この記事の所要時間: 548

気づけば・・・

株式を再開していた

たとえ少額資金でも、銀行に預けているよりかは、数段ましなはず

 

リスク軽減かつ儲けたい人間なので、「新規公開株」が一番かな?

スポンサーリンク

IPO当選には、多少のテクニックが必要だが

IPOとは?  新規公開株の事

公開前の株式は、抽選で手に入れることが出来ます。

上場時には、公募価格より値上がりしている場合がほとんどです。

しかし、中々当らない。

 

何回か抽選に申し込みましたが、当ったことは一度も無い。

そして、面倒くさくなって止めてしまった。

 

お金持ちには、証券会社が優先的に配布してくれます。

しかし我々庶民は、自力で未公開株を勝ち取るしか仕方が無い。

まあ、ほぼノーリスクなので、抽選に参加してみようかな?

 

 

IPOに当選するためには?

  • 主幹事証券会社には、基本的に応募する
  • 一つでも多くの幹事証券会社に応募する
  • 証券会社ごとの特色を把握する

 

当選確率1%未満といわれるIPOに当るためには、数を打つことが一番大事です。

しかし、外ればかりが続くと時間が本当にもったいない。

そして、資金拘束が必要な証券会社がほとんどなので、送金手数料もバカにはできない。

 

ゆえに、まずは0円でIPO抽選が受けられる証券会社を紹介したい。

 

 

0円でIPO申し込みが出来る証券会社は?

IPOは申込みする証券会社を増やせば、当選確率はその分だけ上昇します。

ゆえに、0円申込みが可能な証券会社は非常にありがたい存在です。

IPOは外れることがほとんどなので、送金手数料を無駄にすることが無いというのも、かなりの魅力です。

 

 

という訳で、2019/12時点で、0円でIPO申し込みが出来る8つの証券会社を紹介します。

 

野村證券

いろいろな意味で、国内で一番の証券会社です。

管理人も業界を辞めた時に、口座だけは作りました。

しかし、MMF(昔あった利息の高い普通預金みたいな安全なファンド)以外には、利用したことが無いです。

 

 

むさし証券

 

「むさし証券」については、実はよく知りません。

埼玉県に本社がある証券会社みたいです。

口座開設だけは、暇な時にしておくつもりです。

 

いちよし証券

 

注意点としては、ネットから申し込みができませんのでIPO専用ダイヤルというところに電話して申し込みしなければいけません

混雑しているときはなかなか電話が繋がらないので、時間がある時にIPOの申し込みをするのがいいと思います

 

いちよし証券はネット証券ではない、そして営業がねちっこい。

小金を持っている方で押しに弱い方は、近寄らないほうがいいかも・・・

 

エイチエス(HS)証券

 

旅行代理店のHISが、旧山一證券系列の協立証券を買収して始めた証券会社です。

こちらも暇な時に、口座開設だけでもしておこうかな?

松井証券

 

ネット証券の走りみたいな証券会社です。

歴史があるので、IPOの取扱いもそこそこありそう。

 

松井証券はIPOの抽選配分率は80%とかなり良心的。

 

岡三オンライン証券

 

口座開設で付与されるポイントは、条件によって様々です。

500円~4,000円。

口座開設後の入金では、2000円ほどもらえます。

 

DMM株(株式会社DMM.com証券)

資金不要で申し込める上に、IPOは100%抽選配分。

DMMグループです。

FXをメインにやっていたが、証券にも進出してきたみたい、です。

 

「FX」は株式と違い、怖いですよ・・・

 

手数料無料でIPO抽選が受けられるなら、口座開設だけはしておこうかな?

 

ライブスター証券

ネット配分100%

複数の証券口座を開設することが、IPO投資の当選確率を上げることにつながります。

「ライブスター証券」のIPO投資におけるメリット

  • ネット配分100%
  • 一人一票の完全平等抽選・事前入金必要なし

 

「ライブスター証券」の口座開設を勧める2つの理由は?

 

当選してから同額のお金を入金すればいいため、余裕資産が少ない人でも始めやすいです。また、保有資金による当選確率の上昇がないため、証券口座に眠らせておく資金を最小限に抑えることができます。

 

またライブスター証券も、口座開設のみで、ポイントサイトでポイントが付与されます。

(1,000円~3,000円)

※これこそ、本当のノーリスク

 

この段落のまとめ

我々庶民には、0円でIPOに参加できる証券会社は、ありがたい存在です。

抽選に参加するだけなら、面倒な送金手続きも要らない。

送金手数料もかからない。

 

口座を開くのも、口座を維持するのも無料です。

それだけでなく、ポイントサイト経由で、いくばくか(500円~10,000円)のお小遣い稼ぎができる証券会社もあります。

 

 

IPO当選確率は低いが0ではないです。

ゆえに、資金拘束なしでIPO抽選を受けられる証券会社が、我々一般人にはお勧めです。

 

このページのまとめ

 

  • IPOとは、新規公開株の事
  • 抽選で手に入れる方法もある
  • 儲かる確率がかなり高いが、当選確率は限りなく低い
  • しかし、抽選なので当る可能性もある
  • 資金拘束が必要な証券会社がほとんどだが、0円で参加できる証券会社もある
  • 0円で抽選が受けられる8社一覧と特色

 

 

読了、ありがとうございしました

また、どこかで・・・